未だに
 
 舌が憶えていて
 

 美味いと思うのは

 誤魔化しきかない

 カミさんの味なのだ