ごんべのうた

五行歌もどきや駄句だくなどの倉庫です。
よろしかったらご笑覧ください。

あがき

どう足掻いたって

なるようにしかならないと

開きなおったのだよ

そうしたら

いっぺんにラクになったのだよ


悲しみの坩堝のなかに

いるときは

自分自身がわからない

だから周囲が

見えるわけもない


シアワセは

押しつけられるものじゃない

自然に

自分の心のなかから
生まれでてくるものだな 

ドキッ

どこかいっといで

写真の質が落ちてるよ

ずばり核心つかれ
本人承知なだけに

かなりいてぇ

ふりふらん

今日も

うすぐもり

シーツ洗おうか

雲が白いから

大丈夫だろ?

あじさい

フェンス越しに

隣家の庭の紫陽花撮る

薄皮饅頭のように

雲の間に

青空が透けている

おつきさん

夕方の

みあげる空に

お月さんが

ほんのかすかに

光をまといはじめていたよ

翼よ

いまは

展示格納庫で

翼休める

美しく雄々しき者たちよ

It quietly rests it.

退屈しのぎ

そんなにある?

あるんだなァ

これが...

好奇心って眼鏡かけたら

いっぱい転がってる
 

ギャラリー
  • 彼岸花
  • シアワセって?
  • 海
  • 夕景
  • 9月の駄句だく
  • 10月の駄句だく
  • 桜吹雪
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ